エレキギターは独学よりも人に習うべし

私は高校生の頃に趣味程度でエレキギターを弾いていました。

特にバンドを組んでいるわけでもなく、音楽の授業で何か楽器を披露しなくてはいけないときにピアノが弾けないのでギターを弾いたり、また年に一度の文化祭で部活で簡易的なバンドを組み、簡単な曲をお遊び程度に演奏していました。

独学で始めたので、細かいテクニックについての知識は乏しくただ簡単なフレーズを弾くことしかできず、アルペジオはもってのほかです。

文化祭の際も、独学でやっていたので楽譜がきちんと読めているのかもわからず、どうしても弾けないパートは勝手にない事にして飛ばしたり、キーボードに手助けしてもらったりしていました。

そんなんだったので、人前での演奏はとても恥ずかしく家で趣味として一人で弾いていたいと思っていました。

高校を卒業してからは人前で弾く機会が全くなくなり、たまに娯楽として家で弾いていたのですが年々弾かなくなり、大学を卒業するころにはただのオブジェになってしまっていました。

社会人となった今、定時で仕事が終わるため意外と時間がありまた始めてみようかなと意欲に駆られています。

今までの自分は何事にも中途半端でしたが社会人となり、責任をもつという重大さを学ぶようになってから多くの物事に全力で取り組むようになり、今の自分であれば上達できる気がします。

その時にはエレキギターおすすめというサイトに掲載されているギブソンのレスポールタイプのギターを買おうと考えています。

購入したらヤマハのエレキギタースクールなんかに入校して基礎からもう一度、教えてもらおうと思っています。

やはり独学では限界があり、上達も見込めないので、専門のギターの先生に習うのが一番だと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です